『上司・先輩に信頼されるコミュニケーションについて』

林DJ
時計の針は5時52分を回っています
京都烏丸四条のαステーションから、林智美がライブでお送りしている
「KYOTO AIR LOUNGE」さあ新年度が始まり、新入社員として就職した方や、
新しい環境で仕事をスタートした方も多いと思います
ただ、新しい環境の中、先輩あるいは部下に当たる人たちとの接し方に悩んで いる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで昨日は「会社でのコミュニケーションの取り方」、特に上司・先輩に
信用されるコミュニケーションについて考えてみました
そして今日は、ゲストを招いて具体的にお話をお伺いしていきます

というわけでスタジオには、ティーンネイジドリーマーズ取締役の井上圭さんを お迎えしました、こんにちは!

井上
こんにちは!
林さんをはじめリスナーの皆さん、株式会社ティーンネイジドリーマーズの
井上と申します。
どうぞ今日はよろしくお願いします

林DJ
よろしくお願いします
では早速ですね、本題に参りたいと思います

井上
はい

林DJ
あの〜、昨日も番組で「上司・先輩に信用されるコミュニケーション」について 問題提起を掲げていたのですが、どうすればいいのでしょう?

井上
そうですね、あの〜正直言ってこの手の相談というのは非常に多いんですよ

林DJ
あ、そうなんですか?

井上
はい、まあ逆に部下・後輩に対してどう接したら良いかわからない、アドバイス して欲しい、そういう悩みも多いんですね

林DJ
はい

井上
まあ今回は「上司・先輩」ということが、まあキーポイントになっていますので 、私からは3つの観点で提案したいと思います

林DJ
はい

井上
1つが「時間」、それから2つ目が「共感」、3つ目が「継続」
「時間」「共感」「継続」、これをテーマにひとつお話させていただきたいと思 います

林DJ
はい



【時間】信用・信頼に効く「特効薬」はない


【共感】上司と意見を交わし「あるべき道」を共に考える


【継続】やるならやり通す、「信頼の貯金箱」を貯める



林DJ
そういった部分でうまく、この春から新社会人どうやって先輩と話そうと悩んで いるかたもきっと多いと思います、もう今のお話を聞いてですね、もう本当に参 考にしていただければと思うんですが、さらにお話を聞いてみたいというかた、 詳しくはこちら私からご紹介させていただきますね

井上
はい

林DJ
www.teenage-dreamers.co.jp 検索サイトで「ティーンネイジドリーマーズ」とカタカナで探していただいても 、すぐにヒットしますのでご覧下さい お電話の場合は、075-391-0925までお問い合わせ下さい 井上さん?

井上
はい

林DJ
思わず聞き入ってしまうようなお話の仕方をされるので

井上
そうですか?

林DJ
本当に今日は参考になりました

井上
ありがとうございます

林DJ
ありがとうございます
今日はスタジオにティーンネイジドリーマーズ取締役の井上圭さんをお迎えしま した、ありがとうございました

井上
はい、こちらこそありがとうございました



■FM京都のホームページはコチラ